NP掛け払い 資料ダウンロード
売り手さま 買い手さま

株式会社TOOLBOX様

ECの顧客体験向上と業務負荷削減の両立ができるようになりました。

株式会社TOOLBOX様
業種:建材の販売

建材のEC通販「toolbox」を運営する株式会社TOOLBOX様。
業務負荷の削減と顧客体験の向上のため、NP掛け払いを導入された背景や導入後の効果についてお話を伺いました。

Subject

課題

  • 自社提供の請求書払いによる未入金リスク・業務負荷の増加

Purpose

導入目的

  • 納品速度の迅速化
  • 支払手段の拡充などの顧客体験の向上

Result

導入効果

  • 約60%の業務削減
  • 督促の心理的負担低減
01.
課題

お客様のニーズに応えながら、どうやって会社を成長できるか。

–請求代行サービスの導入を検討したきっかけは何ですか?

「toolbox」は一般のお客様に内装建材を販売するECサイトです。
「日本の住空間に楽しさと豊かさをもたらす」ことをビジョンに、もっと多くのお客様により良い居住空間を提供すべく、企業様向けにも販売を広げました。

それまでは一般のお客様向けをメインに販売を行っていたため、クレジットカード払いと銀行振込での前払いを用意していました。
法人のお客様もクレジットカードで概ねニーズを満たすことができると考えていましたが、社内での利用申請や権限がネックとなり、スムーズな取引ができなくなってしまったり、そもそも購買を諦めてしまったりしていました。
企業間の決済においては、請求書払いのニーズが非常に強かったのです。

ニーズに応えるべく、請求書払いの提供を自社運用ではじめましたが、ここで問題が発生しました。会社経営への影響と、現場の業務負荷の大きさです。

請求書払いは後からお支払いをいただく支払い方法になるため、入金遅延や料金の未納が発生するとキャッシュフローが悪化してしまい、会社経営へ大きな影響を与えかねません。
また請求書発行業務や入金遅延が起きた際に発生する取引先への電話連絡などに、現場は追われていました。

お客様のニーズが強い請求書払いに対応すると、会社経営のリスクや大きな業務負荷が発生してしまう状態になっていました。

代表取締役 荒川様

02.
導入目的

お客様のことを第一に考えると「NP掛け払い」が必要でした。

–請求代行サービスを比較する中でどうしてNP掛け払いを選んでいただけたのですか?

弊社では「お客様のため」を経営判断において最重視しています。
お客様と関わる業務、例えば最適な商品のご提案やお問い合わせの対応などの業務により多くの時間を使うために、それ以外の業務は極力アウトソースをして、減らして行きたいと考えています。
一方で単純に業務をアウトソースし、顧客体験を毀損してしまっては元も子もありません。それは決済においても同様で、ニーズの強い請求書払いの導入はマストと捉えており、さらにお客様の購入体験を今より良くできるサービスを探していました。

請求書払いを自社で運用していた際に、未入金の際のキャッシュフロー悪化や、電話連絡をする業務負荷・心理的負担が課題として上がっていました。
そのため決済の一連の業務をすべてアウトソースできる、債権保障型の決済サービスを検討していました。
サービスの選定にあたっては、ECの強みである納品までのスピードを担保するため、事前登録の有無、与信審査の速度を特に重視して比較を進めました。

「NP掛け払い」は、お客様の事前登録が必要なく、与信審査が最短即時で完了するため、お客様をお待たせすることなくスムーズな購入体験を提供できる点が魅力的でした。
加えてコンビニ払い・銀行振込・口座振替のなかから、お客様がお支払いをしやすい手段を選択できる点も、購入体験の向上に寄与できると考えました。

滝沢様

03.
効果

購入体験を向上できただけでなく、部署を1つ作らずに済みました。

–NP掛け払いの導入効果を教えてください

弊社サービスを様々なメディアで取り上げていただけることもあり、順調にサービスは拡大しています。
2018年に「NP掛け払い」を導入してから、現在では取引件数が約5倍になりましたが、今でも1人で決済業務が行えています。決済業務に割いている時間は2018年の水準と比べても約60%ほど削減できており、現在の取引件数まで「NP掛け払い」を導入していなければ、決済業務を担当する部署を新設することになっていたと今では思いますね(笑)

また入金遅延のご連絡はお客様に対して気を使うことも多く、心理的にも辛い業務です。その負担がなくなったことも本当に助かっています。

購入体験に関しても狙い通りの効果が得られました。
キャッシュフローの悪化や業務負荷の増加を懸念し二の足を踏んでいた請求書払いを広く展開できるようになりました。与信審査もクレジットカードとほぼ同等の速度で完了するため、お客様をお待たせすることなく納品ができています。購入体験もスムーズになり、よりお客様のニーズに応えられるようになりました。

勝部様

導入企業

株式会社TOOLBOX

 

事業内容 内装建材、住宅設備、インテリア商品の企画・開発・販売
リフォーム・リノベーションの企画・設計・施工
顧客 一般顧客・工事業者・施工業者
従業員数 33人
URL https://www.r-toolbox.jp/