導入事例: ラクスル株式会社様

ラクスル株式会社様

急速に増える小額取引に、
負荷なく対応できています。

ラクスル株式会社様様ロゴ

印刷通販、集客支援プラットフォーム
活用シーン スタートアップ・ベンチャー
通販・EC
導入目 顧客満足度アップ
一般法人、飲食店・店舗、個人事業主
従業員 100名(アルバイト含む)

革新的なクラウド型ネット印刷で、印刷業界に革新をもたらしたラクスル株式会社様。最近では印刷のみならず、チラシの制作から配布までをサポートする集客支援サービスの展開に力をいれている。ECビジネスを展開するラクスル様にとって、掛け売りニーズへの対応と、決済業務の負荷を増やさないことが、事業成長のポイントのひとつだった。そんな課題を解決したのが、NP掛け払いである。その導入背景と効果について、経営管理部財務・経理グループマネージャー 西田真之介様、CTO 山下雄太様、経営管理部 松本朋子様に話を聞いた。

Index

展開ビジネス

印刷通販を核に、
中小企業のマーケティングを支援。

経営管理部 財務・経理グループ マネージャー<br>西田 真之介 様 経営管理部 財務・経理グループ マネージャー
西田 真之介 様
ラクスル株式会社様は、ネット印刷でいま急成長を遂げている企業。インターネットを通じて全国から寄せられた顧客の注文に最適な印刷会社を選出し、その印刷機の非稼働時間で印刷することによって高品質な印刷物を安価で提供する。ITと印刷ビジネスの組み合わせによって新しい仕組みを創造したラクスル様は、現在、さらにその事業を拡大している。経営管理部財務・経理グループマネージャーの西田様は語る。

「いま大きく打ち出しているのは、中小企業のマーケティング支援です。ネット印刷に加えて、『チラシラクスル』というサービスを開始しました。日頃、例えばお店のオーナー様や、商店街様なども含め、さまざまなお客様にネット印刷をご利用いただいています。そうしたお客様が求めている本当のニーズは、実は印刷物ではなく、売上に繋がることを行いたい、ということ。私たちが始めた『チラシラクスル』は、印刷物を安くお渡しするだけでなく、チラシをデザインし、ポスティングや折込によって実際にターゲットに届けるという部分、つまりマーケティングまでをお手伝いする、というサービスなんです。」

ラクスル様のネット印刷を利用する顧客の中心は、中小企業や個人事業主。何万枚もチラシを刷るような大手企業ではなく、自分の会社やお店の周辺エリアで配るぶんだけ注文する、といったお客様だ。CTOの山下様が語る。

「印刷の知識もITリテラシーも高くない、一応パソコンはあるけれどどうやって印刷を注文していいかわからない、といったお客様が、ラクスルがターゲットとするお客様です。例えばプロのデザイナーの方であれば、印刷にも詳しく、専門的な仕様もわかる。でも普通の人にはそれは伝わりません。そうしたお客様でも注文できるように、例えば紙の種類や厚さなどもわかりやすく工夫してお伝えしています。ITベンチャーだからこそ、お客様視点に立ったサービスを追求しています。」
「ネットの力でリアルを変えていく、というのが、ラクスルのテーマです。印刷業界のように古い商習慣が続いている業界を、ITの力、eコマースで変革していく。そうすることで、街なかの中小規模の会社であっても、安い金額で、いままでできなかったことができるようになる。そうしたことを私たちの最も重要なタスクと捉え、さまざまな取り組みを行っています。」(西田様)

課題

何千何万という単位で伸びていく小額取引に
対応できる決済のしくみが必要でした。

CTO 山下 雄太 様 CTO 山下 雄太 様
誰でも安く印刷ができるという革新をもたらしたラクスル様は、必然的に、小額の取引を大量に行うビジネスモデルになる。事業展開に絶対に必要だったのが、取引が拡大してもリソースを増やさずに対応できる決済のしくみだった。

「お客様の数がどんどん伸びていったとき、お客様の情報を管理するだけでも大変になる。さらに、ご入金いただくタイミングをお知らせする手間だとか、請求書に対する問合せへの対応だとか…そうした負荷も合わせて増えていきます。その課題にどう対応するかが、決済を考える上でのポイントでした。」(西田様)

「お客様は法人ですし、当初からやはり掛売りの要望が確実にあるだろう、というのは見えていました。そうしたなかで、ラクスルのビジネスを立ち上げるときに、NP掛け払いを選んだんです。」(山下様)

導入

お客様側の手間がないことが、
NP掛け払いを選んだ理由です。

経営管理部 松本 朋子 様 経営管理部 松本 朋子 様
導入にあたっては他類似サービスも含めて検討したが、最終的にはNP掛け払いを選んだ。

「何社かに提案もしていただいて、その中でNP掛け払いに決めさせていただきました。理由のひとつは、与信審査において、お客様側の手間がない、という点でした。これはNP掛け払い独自のポイントだと思います。ネットで買いたいけれどもその前に登録しなければいけない…ということなく注文を進めていけるのはお客様にとってメリットが大きいと考えました。もうひとつは、料金面においても納得のいく水準だったことです。」(西田様)

導入後の運用は、基本すべてを自動化し、業務負荷のないかたちで行えている。

「導入前は、システムの連携がうまくいくかどうかという懸念もありましたが、問題なく運用できています。ほとんど業務負荷はないですね。」(山下様)

運用を担当している経営管理部の松本様も語る。

「NP掛け払いは与信がすごく速いので、助かっています。なにか不備があったときにはネットプロテクションズからこまめに連絡もいただいていて、サポートしてもらっています。銀行振込を一件一件確認して対応するという手間もありませんし、クレジットカード決済と変わらない簡便さなのに掛け売りを運用できているというところは嬉しい点ですね。」

効果

社内リソースを増やさずに、
お客様の裾野を広げられました。

NP掛け払いを導入したことでお客様の裾野を広げられているのが、大きな効果だと言う。

「中小企業や個人事業主の方が多いとはいえ、ちゃんと請求書として紙で届かないと処理できないという法人のお客様に、請求書後払いで注文していただけているので、NP掛け払いがあるかないかで、やはりとれるお客様の絶対数は違ったんだろうなとは思います。NP掛け払いは個人事業主にも掛け売りできるので取りこぼしもない。また、内部のことでいえば、運用の部分で社内の人的リソースや手間を増やすことなく事業をどんどん伸ばせている、という点は効果として大きいです。自社決済しかやっていない状態で売上が急激に伸びた会社では、入金管理だけで何人も人を雇うケースがあると聞きました。ラクスルが、決済にかける労力や人数を増やすことなく売上拡大できているのは、NP掛け払いのおかげだと思います。」(西田様)

「自社で掛け売りをしようとすると、与信のために書類に記入していただくといったようなやりとりがどうしても発生してしまう。そうしたことが、NP掛け払いなら一切ない。また、お客様のなかには、インターネットに不信感をもっていらっしゃる方もいます。クレジットカードは持っているけど、番号をネットで入力したくないという方も多い。そういうお客様には、やはり後払いだとより安心して買っていただけるので、メリットは大きいですね。」(山下様)

今後の展望

ラクスル様は、中小企業のマーケティング支援のビジネスを
今後広げていく。

「ラクスルを使ったら会社が伸びた、って言ってもらえるようになりたいですね。わたしたちのサービスによって、地域に根差したお店が売上をつくっていく、地域を盛り上げていく、ということがもっと広がっていけば、と思います。中小企業を元気にし、地域や日本を元気にしていく。それが、ラクスルの今後のビジョンですね。」(西田様)

ITの力によって、印刷業界、そして中小企業や個人事業主のマーケティングを変えていくラクスル様。そのさらなる挑戦を、NP掛け払いは支えていく。

ラクスル株式会社

本社所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F

サイトURL https://corp.raksul.com/

NP掛け払いの導入効果が
よくわかる資料、差し上げます。

まずは資料をダウンロード  

類似の事例を見る

貴社の課題に合わせて
ご提案いたします。

貴社の課題に合わせてご提案いたします。