導入事例: スキャンマン株式会社様

未入金の心配がなく、請求業務も
非常に楽になりました

スキャンマン株式会社様様ロゴ

派遣型スキャン代行サービス
活用シーン 対面営業
導入目 未回収リスク解消、業務負荷の軽減
一般企業、個人

課題

Q NP掛け払いの導入前に悩まれていたことは何ですか?

A 未払いがとても多かったことです。『スキャンマン』のサービスは、スキャン作業が終了してから枚数を確認し、料金が確定するので、前払いができません。だから、あとから請求書を発行するわけです。すると、支払いを忘れてしまうお客様もいて、一時期は未入金が全体売上の40%にも達しました。その分督促や入金確認の手間もかかるので、請求業務の負荷にも困っていました。

導入

Q NP掛け払いをどのような経緯でお知りいただけましたか。

A 未入金を防ぐことのできるサービスを検討し、以前ネットプロテクションズに勤めていた経営者仲間に相談して知りました。大手企業も利用するサービスなので安心だと。

Q ご導入の際に、他社と比較検討されましたか?その場合、弊社を選んでいただいた理由は何ですか?

A 元々は他社の請求書発行サービスを利用していましたが、すべての請求業務を無くすものではありませんでした。個人のお客様の細かい売上の案件が増えていた中で、請求書発行だけではなく、入金確認や督促といった、請求に関わる業務をすべてお任せすることのできるNP掛け払いとNP後払いairを提案していただき、導入を決めました。

効果

Q ご導入の効果はいかがでしょうか。

A 現在は、1ヶ月に100件ほどのスキャン代行の依頼があります。100件も入金確認するのは、すごく大変。未入金があった場合の督促も大きな手間です。それらを省けたのは大きいですね。お客様が後払い決済を利用するのに必要な審査が通ったら、未入金の心配もないので、楽な気持ちで仕事に取り組めます。それに審査といっても、NGになることはほとんどありません。

Q 導入後、想定した効果以外にも変化はございましたか。

A 私は普段、経理と労務を担当していて、請求業務や従業員の給料計算をしているのですが、『NP掛け払い』と『NP後払いair』を導入してから、他の業務を手伝えるようになって、事業にも貢献できているのが嬉しいですね。

Q 具体的な運用方法を教えてください。

A 初めはお客様の住所や電話番号などを手作業で入力していて、1件あたり5分くらいかかっていました。それを一気にCSVで取り込むことができると知って、週に1回の作業で済むようになったんです。それから請求にかかる時間は、半分以下になりました。もっと早く知っておけばよかったです(笑)

Q スキャンマン様のビジネスの中で、ネットプロテクションズのサービスはどのような役割になっていますか。

A インフラ、必需品ですね。最後まで残るアプリのような。iPhoneアプリとかって、ひとまず使ってみるものの、結果ほとんど消すじゃないですか。で、結局最後まで残っているのは、LINEやFacebookといった“必需品”。『NP掛け払い』や『NP後払いair』も、そんな存在だと思います。

Q 最後に、今後のビジネスの展望をお聞かせください。

A 2016年後半からは全国展開を進めていきたいと思っています。
デリバリーのネットワークを生かし、スキャンに留まらずにあらゆるサービスをデリバリーで提供していきたいと考えています。連携させるサービスも増やしていきたいですね。

スキャンマン株式会社

本社所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 弦本(松岡)ビル3F

サイトURL http://scanman.in/

NP掛け払いの導入効果が
よくわかる資料、差し上げます。

まずは資料をダウンロード  

類似の事例を見る

貴社の課題に合わせて
ご提案いたします。

貴社の課題に合わせてご提案いたします。